展示車・試乗車

イタリアの魅力を満載したコンパクトカーのラインアップ

500C 
ボディカラー
ボサノバ ホワイト
インテリアカラー
アイボリー
エンジン
直列4気筒 SOHC 8バルブ
トランスミッション
ATモード付5速(デュアロジック)
1.2 8Vエンジンは排気量1,240cc。長く親しまれているFire(ファイヤー)シリーズエンジンにリファインを重ねることで圧縮比を上げ、パワーアップを図りました。同時に、動力性能を一切損なうことなく同クラス中トップの燃費経済性を達成しています。 このエンジンは最高出力51 kW(69 PS)を5,500 rpmで発生。最大トルク102 N・m(10.4 kgm)を3,000 rpmという低い回転数で生み出すことが特徴です。最高速度は160km/h<メーカー参考値>としていますが、これだけではありません。1.2 8Vエンジンを搭載した500は、市街地と高速走行の混合条件下(EC基準)での平均燃料消費量を100kmあたり5.1リットル(日本式表記での換算値19.4 km/)。CO2排出量は120g/kmを実現しています。 また、スタートから100km/hまでの発進加速テストでは12.9秒を達成。卓越した燃費経済性と優れた加速性能を両立させることに成功しました。
ページ上部に戻るページ上部に戻る